印象値をアップ

物件の売却の話が進んでくると、必ず内覧というものを行うようになってくるのですが、これは買い手に住まいをアピールする絶好のチャンスでもあります。

人間というものは不思議なもので、同じ物件であっても掃除が行き届いていたり、汚れてたりによって印象値が大きく変わってくるものなのです。 このような人間の心理をたくみに操って内覧を成功することができれば、早期売却や高値売却の可能性も見出せるでしょう。

まず、内覧の基礎としては、とにかく手入れをしっかりとするということで、内覧のコツの基本は掃除をしっかりとすることです。
ハウスクリーニングをするほどまでとはいいませんが、ハウスクリーニングを利用しなくともピカピカにできるコツがありますのでそれらを把握することも大切でしょう。

また、清潔をアピールする方法は何も見た目だけではなく、空気の清潔さをアピールするのも重要になってきます。

内覧をする人達は五感を使ってどんな些細なポイントも見逃さないような意識で下見をしていることが多いです。
そのため、これを逆手に利用して新鮮な空気を室内全体に行き届かせておきましょう。

その方法は簡単で、内覧前にしっかりと窓をあけて空気の入れ替えをしておくというものです。 さらに、多少の家具の移動なども大切で、やはり圧迫感のある家には住みたくないと思うのが本心なので、なるべくスペースが広いと感じるような工夫を事前にしておくとよいでしょう。

内覧が始まる時期になったら家具を移動して、開放感を演出するのもよいです。